韓国の人気漫画家、「スラムダンク」からパクリ発覚!





韓国の人気漫画家・金城模(キム・ソンモ)氏がウエブ漫画として発表した新作「高校生活記録簿」が日本の人気漫画「スラムダンク」に酷似していると批判を浴びている。

似ているのはストーリーなどではなく、漫画の構図がまるでトレースをしたかのようにソックリなことである。

キム氏は、スラムダンクが好きで30冊ほど書き写しているためと釈明しているが、連載は現在中止されている。

先日韓国の法廷では「テコンV」が日本の「マジンガーZ」の類似作品ではないという判決が出たばかりである。

(串田圭介 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『韓国アニメ大全: テコンV・反共・反日・いんちき? (珍アニメ完全解説)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る