【ヤバい都市伝説】カズレーザーが出会った「ムカデ女」と「スタンガン女 」

人気芸人は多くの女性に囲まれることが多い。そんな中でも危ない女に手を出してしまうとトンでもないことになる。

TBS系列で放送されている「有田チルドレン」でカズレイザーが披露した女の話がヤバかった。

カズレーザーがある時、金髪の女と知り合った。その女と仲良くなってホテルに行ったところ、女は「私、ウィッグなんだ」と言いながらカツラをとってシャワーを浴びに行った。

女がカツラをとると、ツルツルのスキンヘッドであり、そこにリアルなムカデが刺青されていた。まるで生きてるようなムカデであり、シャワーを浴びてくると、頭にムカデを乗せて帰ってきたように思えた。

そのムカデがどうしても気になって、おかげでどんな角度でエッチをしても気持ちがいまいち盛り上がらなかったという。




また黒髪の清楚な女と付き合ったこともあるそうだ。ある飲み会で知り合ったその女性は「私、チョッぴりSかもしれない」と発言していた。

その女性と仲良くなって、彼女の自宅まで行ったところ、枕の下に手錠とスタンガンがあった。(やばいな・・・)と思ったものの、一緒に酒を飲み始めた。

すると、たった一杯飲んだだけでかなり悪酔いする酒であった。しかも、(手錠、スタンガン、きつい酒、これはやばいパターンだな・・・)と思ったカズレイザーは、「もう終電の時間だから」と言って女の家から逃げ出してしまった。

なお、その時間がまだ夜の9時半であったため、『終電早いね。どこに住んでるの?』というような女からのメールが十数通入ってきた。

カズレーザーは自分の嘘をなんとか取り繕うために携帯で時刻表を検索すると、9時半だとちょうど仙台まで帰れるので「仙台に来たらよろしく」と打って、ついでに萩の月の画像を添付してメールを返信したという。

げに、女は怖いものだ。




関連動画
カズレーザー、今年の目標は「惰性で生きる」小島よしおは「もっと働いて」 映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」イベント会見1

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©maidigitv YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る