ファン同士が泥沼抗争?NEWS手越、先輩の嵐を「口パク」と皮肉り大問題!





NEWSの手越祐也ファンと嵐のファンがネット上で泥沼の抗争を展開している。

お互いに誹謗中傷を繰り返しており、全然収束の気配がない。

この発端は、週刊文春の6月21日号の記事である。手越がNEWSの別メンバーである小山慶一郎や加藤シゲアキらと参加した未成年同席の飲酒パーティーにおいて、CHEMISTRYの楽曲『Wings of Words』の替え歌でをディスっている音源がすっぱ抜かれてしまったのだ。




問題の歌詞は「一番嵐のファンが多いけど、東京ドームで口パク聞いてる」という部分、東京ドームまで口パクを聞きに行っている嵐ファンはアホだと言わんばかりのおちょくった替え歌に嵐ファンが激怒したのだ。

文春デジタルにおいて問題箇所の動画が公開されており、既に言い訳が効かない状態になっている。

手越は軽いブラックジョークのつもりでも、嵐ファンが怒り心頭なのも理解できる。ましてや先輩である嵐への揶揄であれば尚更である。

未成年者との飲酒も問題だが、先輩批判をコソコソと行うとは社会人として配慮に欠ける行為だ。手越の猛反省を希望したい。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る