大阪地震デマ第2弾「維新の会がカジノを関西誘致しているから…」呆れた虚言





またまたネットで不埒なうわさ話が広がっている。

「大阪で地震が起きたのは、維新の会が関西にカジノを誘致しようとしているから、神の警告である」というデマが広がっているのだ。

地震が起きたのは活断層の活動の結果であり、そこに溜まった地震エネルギーが放出された結果である。

それに、神はそのような些細な事で地震を起こさない。




そもそもカジノが神の怒りに触れるのであれば、戦後日本人を中毒に追い込んできたパチンコはどうだろう。パチンコで仕事を失い、家や財産を失ったパチンコジャンキーは沢山いる。

あれが許されるなら、神の怒りのジャッジラインは何処にあるのだろう。

それにカジノ誘致に名乗りを上げている自治体は他にも多数存在する。その自治体に地震が起きないのは何故だろうか。矛盾している。

こんなデマは信じてはいけない。

なおアトラスでは過去に様々な地震に関する記事を掲載してきた。「大阪地震は安倍内閣の仕業!?」「前震と本震の時間差は2日!?」「地震兵器の証拠はこれ、アメリカが日本を恐怖に陥れたビラ」「メキシコ地震の前に謎の発光現象が」「2018年6月21日、日本に地震が起きる?ジュセリーノが見たものとは?」「2150年から来た未来人XUは5月地震説を唱える」「6月21日大地震発生?多くの預言者が唱えている?」「6月21日大地震が日本を襲う?ジュセリーノの予言を否定する」「この雲が出現すると地震が起きる!?」「2ちゃんねる予言、謎の数列は地震の日」「熊本も東日本も前震?太平洋大地震で50万人死亡?」「地震を予知できる?オジギソウ」などが主な記事である。

(金山龍二朗 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る