【第四弾】伸矢君は和田さん?さらにもう1人北沢さんという新たな人物が…





TBSで放送された「緊急!公開大捜索’18春〜今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル〜」の反響がいまだに収まらない。

あまりにも和田竜人さんの人生がドラマチックだからだ。アトラスが報じたように徳島で行方不明になった松岡伸矢君の成長した姿が和田さんではないかという説がネットでは強く主張されている。筆者も故郷の徳島で起こった行方不明事件だけに、今回の放送がきっかけで解決されることを強く望んでいる。

しかし、新たな情報も乱れ飛んでいる。

三重県四日市市にあるコンビニオーナーから寄せられた情報によると、今から7、8年前にそのオーナーが経営するお店でアルバイトをしていた北沢ひさしさんという人物と酷似していると言うのだ。

北沢さんの写真も既にネットに流出しており、和田さんの顔と比べてみるとかなり似ている。コンビニ時代の写真と学生時代のアルバムの写真などであるが、かなり和田さんの顔とソックリなのだ。




さらに、和田さんがしゃべる言葉のイントネーションが三重地方の言葉と似ているという指摘もある。確かに静岡弁や愛知県の言葉とは違う。ただそうなると不可解なのは、謎のおじさんに監禁されていたと言う17年間の記憶は一体どこから来たのだろうか。

もちろん何かの強いストレスを受けて、脳内で妄想記憶が構築された可能性もある。また単なる狂言と言う可能性も完全に否定できない。

しかし、戸籍がない苦しい状態に自らを追いやる事は到底考えられない。また、監禁の記憶もリアリティーがあり、全くの作り事だとは思えない。

ただし、和田さんが伸矢君と同一人物であるという説をとると、年齢が合わないという問題点が出てくる。

そうはいっても、外部との接触を禁じられた10数年間のうちに年数の感覚がずれる事は可能性としてあり得る。また、11歳のときにお前は4歳だと言われたら社会経験が全くない子供はそうだと思い込む可能性はある。監禁された被害者によくある傾向として、実年齢よりかなり幼く見える事は今までの事例で判明している。

驚天動地の仮説を取るならば、松岡くん=北沢さん=和田さんという事はありえないだろうか。

行方不明になった松岡くんが長い監禁生活を経て逃走、北沢さんと名乗ってコンビニでアルバイト生活を送っていたが、記憶障害を発症し、コンビニ時代の記憶を全て失い、愛知県で倒れているところを発見され、和田さんと名乗っているのではないだろうか・・・。

まぁ、あまりにも極端な仮説ではあるが、可能性がないわけではない。今後もどのような展開があるか、全く目が離せない。

TBSで放送された「公開大捜査’18春」に出演した和田さん関連の記事はアトラスにおいて次のようなものを掲載している。「和田竜人さんの眉毛の上にある傷、メモに書いたS61と言う文字の謎」「監禁おじさんの住所が判明」「和田竜人さんと松岡くんのお父さんのDNA鑑定3日に行われていた」「和田竜人さん松岡さん一家のDNA鑑定中止、北朝鮮の影」「和田竜人さんの通っていた歯医者の歯科助手が名乗り出た」「和田竜人さんの監禁事件を彷仏させる。新潟女子監禁事件「和田竜人さんは松岡伸矢君なのか」などが代表的な記事である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る