【急転直下】和田さんDNA鑑定、中止にならなかった!伸矢君のお父さん証言





2018年1月31日にTBS系列で放送された「緊急!公開大捜索’18春〜今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル〜」に出演した和田竜人さんの話題はまだまだ続いている。その容姿から、28年前に徳島県内で行方不明になった松岡伸矢君ではないかとネットで大騒ぎになっているのだ。

ネットでは伸矢君の父親の映像と、和田さんの映像を重なり合わせ鼻の形がほぼ一緒になることを突き止めた者もいる。さらに監禁中だったという伸矢君の虫歯を治療した歯科医院に勤めてた歯科助手も名乗り出て騒ぎが更に大きくなった。

また、三重県のコンビニオーナーからの情報により、コンビニ店員だった北沢さんという人物であると言う説も出ている。北沢さんの写真として、卒業アルバムからとコンビニ勤務時代に撮影した写真が出回っているが、卒業アルバムの写真は合成で作られたものであることが判明している。

一方、和田さんを監禁していたと言われているおじさんの特定も進んでおり、その容姿が歌手のつのだひろに似ていることも判明し、おじさんの家も愛知県豊川市にあったのではないかと特定されている。

この一連の動きに対して、伸矢君の行方不明事件を担当している徳島県警が素早く動いた。伸矢君のお父さんと和田さんのDNA検査を行うと発表した。しかし、他の有力な情報が浮上したためか、このDNA検査は中止になったとニュースが流れていた。




このDNA検査中止というニュースに対して多くの国民が怒りを表明した。かくいう筆者も検査をした結果を踏まえての否定ならともかく、検査もしないで結論を出すことの無意味さを批判した。

すると興味深い事実が浮上してきた。Facebookにおいて伸矢君の父親が、他の有力情報の進展がないために2月3日に徳島県警がやってきてDNAを採取していたと公言したのだ。

警察上層部からの圧力、様々な機関からの外圧があったにもかかわらず、DNA検査を強行した徳島県警に拍手を送りたい。

後は和田さんとのDNAの比較検討に入るわけだが、どのような結果が出るから大変楽しみである。北朝鮮の関与も噂される伸矢君の行方不明事件や和田さんの監禁事件だけに、思わぬ政治的干渉がかかる可能性があるがTBSも徳島県警も負けずに戦ってもらいたい。

TBSで放送された「公開大捜査’18春」に出演した和田さん関連の記事はアトラスにおいて次のようなものを掲載している。「和田竜人さんの眉毛の上にある傷、メモに書いたS61と言う文字の謎」「和田竜人さんの正体は、三重県のコンビニ店員北沢さん」「監禁おじさんの住所が判明」「和田竜人さん松岡さん一家のDNA鑑定中止、北朝鮮の影」「和田竜人さんの通っていた歯医者の歯科助手が名乗り出た」「和田竜人さんの監禁事件を彷仏させる。新潟女子監禁事件「和田竜人さんは松岡伸矢君なのか」などが代表的な記事である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る