【新たな呪い伝説!】52歳は呪われている!?どうやら 厄年が改まったのか…





近年に成立した新たな厄年として、「52歳は呪われている」という都市伝説が巷で広がっている。

人生50年の頃は42歳が厄年だったが、人生100年時代と呼ばれる昨今、人間の厄年も変化があるのだろうか・・・。

有名人にだけに絞っても、52歳は厄年だと言えるかもしれない。あの昭和の大俳優・石原裕次郎は52歳で亡くなっている。また、石原裕次郎と並んでビックスターであり、歌手の美空ひばりも同じく52歳で亡くなっている。

他にも、「別れても好きな人」のヒット曲で知られている歌手のシルヴィア(松田 理恵子)も52歳で亡くなっており、人気のプロ野球選手だったドカベンこと香川伸行も52歳で亡くなっている。川口浩探検隊で人気を集めた俳優の川口浩も52歳で命を落としている。




先日も、人気の女子アナウンサーだった有賀さつきが52才で亡くなっており、もはや偶然の一致では無いように思える。

他にも52歳は、人生の分岐点のように思われる。女優の古村比呂は、52才でガン再々発を表明している。先日も元アイドルの小泉今日子が52歳で不倫を公表している。

寿命が延びた現代においては、厄年の設定を少し変えたほうがいいのかもしれない。どちらにしろ、52歳は要注意の年齢だと言える。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る