感慨!浅野ゆう子熟年婚…とんねるず番組終了と共にバブル残り香、完全消滅





浅野ゆう子が57歳にして、一般男性と熟年婚をした。学生時代に、浅野のトレンディドラマに胸をときめかした筆者としては、感慨深く、また時代が流れたという隔世の感がある。

浅野と言えば、「W浅野」と呼ばれ誉れ高かった浅野温子と共にバブルの象徴のような存在だった。CXで放送されていた「君の瞳をタイホする!」「抱きしめたい!」などに出演し、一世を風靡したのは昨日のことのようにも感じるし、また遠い昔のようにも思える。

既にアトラスでも報じたように、とんねるずの「みなさんのおかげでした」がこの春に最終回を迎えるが、浅野の結婚と併せてバブルの残り香が完全消滅した感じがする。




ところが、みずほ総研のレポートによれば、バブルが再び到来するという。

確かに平野ノラが注目の的、荻野目洋子の再ブレイクなど新たなバブルの兆候は垣間見える。しかし、それは我々中高年が知ってる以前のバブルではなく、違う顔をした別のバブルではないだろうか。

いずれにしろ、浅野の結婚は嬉しい限りだ。浅野はお互いの健康を労わりあう結婚生活を送ると述べているが、そのあたりのヘルシー志向、スローライフ的な路線が新しいバブルの肝になるのかもしれない。

次のバブルは浮かれてはいけない。しっかりと見据えよう。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『フジテレビ開局50周年記念DVD 君の瞳をタイホする! DVD-BOX』『フジテレビ開局50周年記念DVD 抱きしめたい! DVD BOX

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る