【芸能都市伝説】UFOや宇宙人と遭遇、またはアブダクトの経験ある芸能人





 芸能人には、過去に不思議な経験をした事のある人物が多い。霊感があり、幽霊や妖怪らしき物を見たというスピリチュアルな経験を持つ人はよくいるが、中にはUFOを見たり宇宙人にさらわれたと言う驚愕の過去を持つ人物も多数いるのだ。

 アトラスでは過去に高橋ジョージがハワイでエイリアンに遭遇したという体験について紹介したが、実際にUFOを見た有名人は案外多いようだ。

 例えば、ファッション等に対する辛口のコメントでお馴染みのピーコは、以前青山に住んでいたとき青山通り上空でUFOを何度も目撃しており、バルコニーで「おいでおいで」と呼ぶと接近してくるとか。双子の弟のおすぎも北海道で松山千春とUFOを目撃したことがあるという。

 だが、中には本当に宇宙人にさらわれてしまったり、実際に会った事のある人もいるという。




 例えば、木下優樹菜は台湾のゼリー風デザートの『愛玉子(オーギョーチ)』のような宇宙人に連れ去られ、地球の環境破壊について説明を受け「地球に帰ったらしっかりやりなさい」と言われたとか。本人も夢かと思ったが、それにしてはハッキリと覚えているし、背中にはカッパのような手形が残っていたため、お姉さんだけは「本当かも」と信じてくれたという。また、この体験の後に霊感が強くなったと言うから、不思議な事である。

 また、モデルの道端ジェシカは宇宙人と「ピコピコ通信」なる一種のテレパシーで交信が出来ると言い、友人も可能であるとか。また、その「ピコピコ通信」のお相手はクラリオン星人だそうで、彼らは外見こそ美形の白人系の人間と同じ姿であるが、光を吸収する特性を持つため、正確に写真が撮れないという。

 彼ら以外にも宇宙人やUFOを見たという芸能人は多い。もしかすると、宇宙には地球の芸能人のファンがいるのかも知れない・・・または、芸能人その者が宇宙人であるかもしれない!?

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ジェシカの言葉 心の奥のもっと奥 (PHP文庫)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る