『爆報!THE フライデー』に登場した特撮ヒーローTの借金5000万円の使い道は?

5月20日の『爆報!THE フライデー』で、特撮ヒーローを演じた俳優Tが、ファンたちから総額5000万円以上の金を借りて、返さないことが報道され大きな話題を呼んだ。

番組名では、役者名と顔は伏せられていたが、ネット上では特撮ヒーローTの正体は、『仮面ライダースーパー1』の主役・沖一也を演じた高杉俊介氏であることは、周知の事実となっている。

実は、彼の借金騒動は10年以上前から、2ちゃんねるの特撮板では度々話題になっており、仮面ライダーおよび特撮ファンには昔から有名な話であった。先日の番組で、この借金騒動を初めて知った視聴者の中には(5000万円もの大金を何に使ったのだろう?)と素朴な疑問を感じられた方も多いのではないだろうか?

そこで今回は、筆者が入手した“5000万円の使い道”についての情報をご紹介しようと思う。

筆者自身、幼少期から『仮面ライダー』や『ウルトラマン』などの特撮ヒーロー作品が大好きであり、趣味が高じてライターとして特撮関連の書籍に寄稿させて頂いた。そのおかげか、特撮通な方々と交流を持たせてもらい、そのルートで前々から高杉氏の借金騒動に関する噂は知っていたのだが、数年前に、同氏の事情に精通してる数人の知人たちから、彼がファンから借りたお金の使い道に関する情報を聞いたのだ。

読者諸氏には、これから記す詳細は、あくまで“伝聞”であるということを予めご理解頂いた上で、読んでもらいたい。

筆者が、知人たちから聞いた所によると、高杉氏はファンから借りたお金で、高級腕時計やブランド品の洋服、そしてスポーツカーといった借金を背負ってる身としては、不相応な高額商品を次々と購入していたという。話を聞いた後で、近年の高杉氏を検索したところ、確かに高級そうな腕時計を身につけてる画像が確認出来た。

しかし、なぜ彼は借金してまで、高級品を買い集めたのだろうか?

その行動について調べたところ、心理学によれば、ブランド品などに執着する人は(他人よりも、よく見られたい)、(自分は誰よりも上にいる人間だ)という“虚栄心”を手っ取り早く満たすための手段としてブランド品を身につけるそうだ。思うに、高杉氏は特撮ヒーロー番組の主役として脚光を浴びていた過去と、生存競争の激しい芸能界において、徐々に世間から注目が薄れつつある現実のギャップに耐え切れず、肥大化した自己の虚栄心を満たすために、ファンから借りた5000万円もの大金を高級品に注ぎ込んでしまったのではないだろうか?

先日の番組内では、高杉氏はファンの方々に対して、「5月末より返済について対応させて頂く」と発言していた。

彼が主役を演じた『仮面ライダースーパー1』は、仮面ライダーシリーズでは筆者が生まれて初めて見た作品であり、その思い出もあって今でも大好きである。そのため、『仮面ライダースーパー1』を愛する1ファンとしては、高杉氏には迷惑をかけた方々に誠心誠意ある行動を見せて頂き、今度こそ皆に愛される“本当のスーパーヒーロー”に“変身”してもらいたい!

文:平山賢司(サブカルライター)(ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

特撮ヒーロー 関連商品




 


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る