【新事実】高畑淳子が「深イイ話」で息子の事件を予言していた!?

8月26日午前、俳優・高畑裕太の逮捕問題について高畑裕太の実母で女優の高畑淳子が記者会見を行った。

高畑淳子は「このたびは、大変なご迷惑をお掛けしました。申し訳ございません」と関係者および被害女性に謝罪した。

高畑淳子は罪を認めつつも息子を守るような素振りを見せ賛否両論となっているが、実は高畑淳子は事件が発生する前、高畑裕太が「24時間テレビに迷惑をかけるのではないか」と予言していたかのような発言があったことが現在ネット上で話題になっている。




高畑容疑者が事件を起こす前日の22日、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』にゲスト出演した高畑淳子が24時間テレビパーソナリティを務める高畑裕太に対し「(生放送は)ダメだと思います」「最初にこの場をお借りして謝らせて頂きます」と息子の不手際に対して事前謝罪を行っていたのである。

もっともこれは今回の事件のことではなく、失言の多い息子が生放送に対応できるかどうかを指した発言であるが、あまりのベストタイミングする事前謝罪にざわついている人が多いという。

また高畑淳子は「息子は危なっかしいですから・・・何かありましたらパパッと押さえつけてください」ともジェスチャー付きで説明するシーンも放送された。

もっともこれは下半身のことではなく口のことであり、失言に気をつけろというメッセージではあるが、これもタイミングとしては絶妙すぎる展開であった。

(文:寿司屋コケ猿 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る