【衝撃動画】雪の上に横たわる傷ついたエイリアン!?その意外な実態とは!

下の動画には、雪の上に横たわる奇妙な生物の死体らしきものが捉えられている。

一見猿のようだが、大きな黒い目と開かれた口をしており、人間に近い…というかグレイ型エイリアンそのものの姿をしている。

これまでにもエイリアンの死体を捉えたとする動画や写真は多いが、アトラスではベトナムのエイリアン死体や、火星表面のエイリアン死体ペルーの謎のミイラKGBの宇宙人ミイラについて報じてきた。

さて上の写真であるが、特に死体の損壊ぶりが目立つ。腕と足を欠いており、他にも傷らしきものが確認できる。切り口は生々しく、まだ時間も経っていないのか血や肉が確認できる場所もある。全体な色みは黄色とピンク色が混じったような具合で、顔など一部は青みがかっている所もある。傷を負った際に大量に出血したからなのだろうか。




この宇宙人の死体は何年か前にロシアのテレビにはじめて登場し、何百万人もの視聴者がビデオの信頼性を確かめようと議論になったものである。ネットでは鮮明な写真や動画も出回っているため、見たことのある人も多いだろう。

この宇宙人動画はシベリアのイルクーツクで撮影されたとされていた。しかし、ロシア内務省の調査によって、動画に映っていた宇宙人の正体が既に明らかになっていたのである。

クレムリンの広報担当者は次のように述べている。

「私たちは宇宙人を発見し、動画を撮影したという学生らのうちの1人の家で、そのエイリアンが保管されているのを見つけた。エイリアンは彼のベッドの下に隠されいて、よく見るとパン粉を固めた上に鶏の皮を被せてより生々しく見えるように細工されていた」

エイリアンの質感がやたらリアルに見えたのは、実際の鳥の皮や鶏肉等を用いていたためだったようだ。




この手の宇宙人動画は一度忘れさられても、ネットで再び注目を集めて話題になることが多い。この宇宙人の死体も最近SNS上に投稿されて注目されたと見られている。

しかし、公式に説明がなされているものの、「顔や傷口がリアルすぎる」「骨格はどう作ったのか?」等の意見が出てきているようだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Man discovers mysterious ‘frozen alien corpse’ badly disfigured and buried in snow – with arm and

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る