桜井日奈子「いい部屋ネット」CMの呪いソング!?「不気味すぎ」ても大評判!

 大東建託が運営している「いい部屋ネット」のテレビCMがインターネットを中心に「謎すぎる」「怖すぎる」と話題になっている。

 このCMは女優の桜井日奈子が主演するシリーズもので、CGを使用したメルヘンチックな世界観と「いぴいぴへぴやぱ」という日本語には聞こえない歌をバックにダンスを踊るCMで過去には「冬編」「春編」そして今回の「梅雨編」を含め3種類が制作されている。
 


「いい部屋ソング」と題された本CMソングは放送開始直後からネットを中心に話題になっていたようで、一部では歌詞の雰囲気から「呪いの歌なのでは」「トラウマを植え付けるのが目的?」と様々な噂が飛び交っていた。

 なおネタばらしをしてしまうと本作は「呪いの歌」などではなく、あえて日本語に聞こえないように作られた歌であることが公式HPで発表されている。例えば、過去に制作された「冬編」では音声を逆再生するとキチンとした歌詞になるように作られた歌であったように、噂になっている「呪いソング」の要素は全くないという。

 また、最近ではCMにて桜井と共演している覚束(おぼつか)ないダンスをする「謎のおじいちゃん」についても様々な推察がされていて、「大東建託の会長?」「実はCGキャラでは」という噂も噴出しているが、彼の正体も公式HPを見るとわかるようになっており、いか八朗という実在する俳優であることがわかっている。




 つまり本作はCMで語られている「いい部屋ネットで探そう」のフレーズ通り、いい部屋ネットへアクセスすれば、全ての謎がわかるようになっているのだが、テレビCMだけではヒントが少なく「呪いのCM」という噂が一人歩きしてしまったのではないか、と思われる。

【参考リンク】
いい部屋ネット公式サイト

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『いい部屋ネット公式サイト』より

関連ニュース
【武闘派伝説】高木ブー大激怒!『エビフライ事件』とは?
【若気の至り】元AKB硬直騒動だけじゃない!有名俳優が撮影中に欲情!
【唖然】歌いながら大汗?アイドルが覚せい剤汚染?事務所が見放した?
芸能界覚せい剤汚染拡大、事務所内部の対抗派閥が警察や麻取に意図的リーク!?
ロシアの大手テレビ局がイルミナティの暴露番組を放送!

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る