芸能界覚せい剤汚染拡大、事務所内部の対抗派閥が警察や麻取に意図的リーク!?





芸能界の覚せい剤汚染が止まらない。

元々薬物まみれの業界ではあるが、今までは芸能村特有の仲間意識でかばいあってきたため、バレないように、一定期間身を隠し薬物を身体から抜いて、素知らぬ顔をしている芸能人も多い。

だが昨今、警察や麻薬Gメンに情報を入れているのは芸能界内部の人間であると聞いた。事務所を辞めた人間が業界への腹いせや、良心の呵責から密告する場合はまだ理解が出来る。だか最近リークしているのは、現役の事務所関係者であり、なんと自社のタレント情報を当局に密告しているという。これには各老舗芸能事務所で勃発している社内の派閥争いが関係しているようだ。

つまり、自分の派閥が推してないタレントは自社タレントであっても容赦なく、お上に売り渡してしまい、対抗派閥の力を削ぐネタにしようとしているワケだ。身内からの密告とは、いやはや恐ろしい時代になったものである。

(宮川信太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

血液クレンジング





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る