【戦慄】選挙演説中に背後から手が伸びてきた!?





22日、第24回参議院選挙が公示された。

今回の選挙では選挙権が18歳までに引き下げられたり、「一票の格差」是正のための措置である合区で、隣接する県を一つの選挙区とする試みが行われたのも初めてである。

年々投票率の低下や国民の政治に対する無関心さが話題となる現状の打開に結びつくか、制度の面からも注目されている。

現在、各党の党首や現役議員らは、政党支持者や後援者を得、一席でも多く票が入るよう各地で街頭演説や応援演説を行っている。その様子はニュースでも報道されているので、その場に居なくとも目にした、耳にした人は多いだろう。

そんな応援演説の最中に、とんでもないものが映った!?として話題になっている。

6月19日、神奈川県にて民進党の蓮舫代表代行と山尾政調会長が応援演説を行った際に撮影されたものだ。選挙カーの上で演説する蓮舫代表代行の背後から、ぬっと男性の手が伸びてくるのだ。

この動画はTwitter上で話題になったもので、彼女の選挙演説の様子に関するつぶやきが発端だった。しかし、そのつぶやきに一緒に載っていた動画(下の関連動画 24分14秒くらい)で奇妙な手が確認されるや否や、演説の内容よりも手の主に関する話題の方に人々の視線が集中したのだ。

蓮舫議員は細身な方なので、後ろに誰かがいたら見えるはずである。しかもこの手は蓮舫議員の手より大きくがっしりしているため、実在するとしたらかなり体格の良い人物になるはずである。それなのに、手しか見えないと言うことで、Twitter上では「心霊動画か!?」「蓮舫さんの背後霊が映ったのか!?」とする声が挙がっていた。

動きもなめらかで、CG等を合成したものとは思えないこの手。本当に幽霊の手が写り込んでしまったのだろうか?

だが、厳密にはこの手の主は幽霊などではなく、選挙カーで蓮舫議員の背後にいた選挙スタッフである可能性が高いようだ。選挙カーの上で演説しており、見上げる形で撮影しているため、角度的に後ろにいる人物が見切れてしまったものと考えられている。

演説の様子をほぼ生で捉えた動画だったので、合成等によるフェイクである可能性が低かったのも、本物の心霊動画ではないかと思わせるのに一役買っていたのだろう。

なお、この動画は民進党の公式YouTubeチャンネルに上がっているので誰でも確認する事ができる。

多くの議員たちが弁舌を戦わせる選挙戦。その様子は報道のカメラだけではなく、多くの有権者のカメラによっても記録されている。もしかすると、その膨大な量の動画の中に、本当に得体の知れないものが映ってしまう事もあるのかもしれない?

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
蓮舫代表代行・山尾政調会長街頭演説(神奈川・かねこ洋一/真山勇一) 2016年6月19日

心霊現象





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る