次の『笑点』降板はやはり円楽?!過去の放送に予言めいたセリフが・・・

6月10日に発覚した三遊亭円楽の不倫騒動。笑点では7月3日の放送より「不倫ネタ解禁」と思われ注目が集まっている。




円楽の不倫へのバッシングは現在も一部で行われており特に高齢者の多い笑点では「不倫ネタ」に対し不快感を示す視聴者も多いため、7月3日以降の円楽への風当たりが気になるところである。

一部報道では「円楽降板説」も囁かれているが、実際、円楽は以前「笑点降板」をほのめかす発言をしていた。

木久翁がガンから復帰した2015年初頭、円楽はオープニングの挨拶で「笑点は加入順でいなくなっています。木久翁師匠の次は・・・私ですね」と発言しているのだ。これは、こん平→五代目圓楽→歌丸といった開始当初のレギュラーが相次いで降板していることから、円楽が指摘したジンクスである。

現在、笑点の加入順は、木久翁→円楽→好楽→小遊三→たい平→昇太→三平となっており、円楽は2番目に古い。木久翁の降板はまだ予定にないが、歌丸が79歳で勇退したため、78歳の木久翁の降板も時間の問題である。円楽の推測が当たれば次は木久翁だが、円楽の降板の可能性が出てきた今「ジンクス破り」の可能性も出てきている。

果たして、円楽は7月以降も無事に後楽園ホールまで通うことが出来るのか? 

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る