元スノーボーダー、成田童夢評価急上昇!わかりやすい解説で視聴者から絶賛





平昌オリンピックが盛り上がっている。特に今回注目が集まっているのはスノーボードである。平野歩夢の豪快なスノーボードさばきには、多くの視聴者が釘付けになってしまった。ショーンホワイトとの一騎打ちは冬季オリンピック史上に残る屈指の名勝負となった。

関連記事
欽ちゃんが引退を覚悟した!長野オリンピック閉会式、大舞台での大仕事
【松岡修造、都市伝説再び!】修造がピョンチャン入り⇒気温が急上昇!!

異様に盛り上がるスノーボード競技に関して、ある解説者が注目を浴びている。2007年にスノーボードを引退した成田童夢である。 引退後は、おたくキャラとして活動してきた成田だが、久しぶりにスノーボードの仕事をした。

2018年2月14日、フジテレビ系列で放送された「直撃LIVE グッディ!」と「みんなのニュース」に成田が出演し、スノーボードについて解説をした。その解説が、非常に分かりやすいと視聴者に好評なのだ。




成田はホワイトの演技を例えて、万人受けする「幕の内弁当」として、また平野の演技を「焼肉弁当」にハンバーグと唐揚げを加えたデラックス弁当と表現したのだ。

この見事な解説に多くの視聴者がわかりやすいと、大評判なのだ。また、成田は自己紹介として「名前に夢がつくパイオニア、成田童夢」と挨拶したのも、視聴者に馬鹿ウケだったようだ。

今後、スノーボードが盛り上がるにつれ、解説者も必要になってく。そうなると解説者・成田童夢が重宝されることになる。

選手としては、大成できなかった成田だが、解説者として新たな境地を切り開いたのかもしれない。成田の今後に注目だ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『成田童夢の「スノボしようよ!」 (ブルーガイドグラフィック)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る