【芸人・東八郎の教え】志村けん、クイズ番組に一切出演しない理由がある!





志村けんと言えば、中高年から若い世代まで幅広い視聴者から支持を受けている日本を代表するコメディアンだ。

アトラスでは、過去に何度か志村の記事を取り上げてきた。

「けんちゃんラーメンのネーミングが珍妙すぎる都市伝説」「志村けんがビートたけしを助けた都市伝説は嘘だった」「パンチラ復活!放送コードギリギリ」ドリフターズとSMAPがあまりにも似すぎている都市伝説」などが代表的なアーカイブだ。

芸歴も長い志村は、数多くのバラエティー番組に出演している。お笑いからゲーム、トークなど様々な企画に挑戦しているが、なぜか同じバラエティーでもクイズ番組には一切出演していない。




志村ほどの大物がなぜクイズ番組に出ないのか・・・皆さんは疑問に思うだろう。それには、深い理由があったのだ。

まだ志村が若手であった頃、浅草芸人のトップクラスにあった東八郎にお世話になった。その頃、東からこんな教えを受けた。

「芸人が文化人みたいになったらダメなんだ。クイズ番組とか出て文化人ぶるのはダメだ。芸人は最後までバカなことをやってなければいけない」

志村はこの言葉を心に刻み、今も芸人らしく生き抜こうと思っている。だから、どんなに誘われてもクイズ番組には出ないのだ。

素敵な話だ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『志村けんのバカ殿様 DVD-BOX

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る