【放送事故】原因不明!「ZIP!」で前日と同じテレビアニメが流れた…





開始早々作画が乱れる、また3話をより先に4話を放送してしまうなど、何かとトラブルの多い2018年10月期テレビアニメだが、またも有り得ない新たな放送トラブルが発生したようだ。

事件は日本テレビ系列の朝のワイドショー番組『ZIP!』内で放送中の1分間ミニアニメ『朝だよ!貝社員』で起こった。この番組なんと前日の放送とまったく同じ内容を放映してしまったのだ。

事件が発生したのは10月23日の火曜日。予告が存在しないため内容は不明だが、この日は、これまで放送されたことがない新作のエピソードを放送する予定だった。




しかし、23日に放送されたのは前日22日に放送されたはずの「アサリ『サボール商店』」で、昨日と寸分違わなぬ全く同じエピソードだった。現に『朝だよ!貝社員』の公式HPには10月22日の放送データは存在しても、10月23日のデータは存在せず、まるで放送そのものが無かったかのような扱いになっているのだ。これは確かに妙である。

現在、『朝だよ!貝社員』からはお知らせやお詫びといった類いのお知らせは見当たらず、22日と23日でまったく同じエピソードを放送した理由に関しては不明となっている。

今回の『朝だよ!貝社員』も(規模は異なるものの)『鎧伝サムライトルーパー』と同じく、全く同じエピソードを重複して放送を行ったアニメとして放送事故の記録に残ることになりそうだ。

(文:アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ZIP! presents『朝だよ!貝社員』ベストセレクション レッド [DVD]




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る