【放送事故】話題の美少女アニメ、3話より先に4話を放送する珍事件発生!!





10月18日、TOKYO MXほかで放送されているテレビアニメ『でびどる!』にて、前代未聞の珍しい放送事故が発生した。

なんと、本来放送されるべき第3話「ブランチレポーター」ではなく、第4話「行くぜ強盗少女」が放送されるという珍事が発生した。

『でびどる!』は人間界で暮らす3人の悪魔少女がアイドルを目指す物語で、メインの悪魔少女には人気声優である花澤香菜、井口裕香、三森すずこ、芸人のふかわりょうがキャスティングされるという話題作である。




10月18日、まずは1話と2話が合体の回であり、何の問題なく放送された。しかし、3話目の本編パートがはじまったと同時に場面の下部に「制作の都合により、番組内容を変更してお送りしています」とのテロップが差し込まれ、同時に番組の公式Twitterも更新された。

番組Twitterによると「え~スイマセン…スタッフがやらかしちゃいまして~… 予告は第3話『ブランチレポーター』だったのですが、 本日の放送は第4話『行くぜ強盗少女』となります。 来週が第3話です…gdgdです。」とツイート。

ご覧のように放送されるべき第3話の代わりに第4話を放送してしまったのだ。




後日、『でびどる!』の制作スタッフが個人アカウントで告白したところによると、第3話のMA(放送のための音の調整や収録作業を行うこと)当日に音響効果スタッフが間違えて第4話の仕上げを先に行ってしまい、第3話の完成が間に合わなかったという。

以前、ATLASでは放送局の人間が間違えて同じ話を2度放送してしまった『サムライトルーパー二重放送事件』という放送事故を紹介したが、今回の『でびどる!』の一件は『サムライトルーパー』に匹敵する、かなり珍しいタイプの放送事故といえるのではないだろうか。

なお、来週は放送が飛んでしまった第3話「ブランチレポーター」を予定通り放送するという。

関連記事
【放送事故】話題の美少女アニメ、あってはいけない作画崩壊!
二次創作に制限…人気アニメ『ウマ娘』異例のお願いでファン大混乱!?

(文:アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『でびどる!

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る