土屋太鳳 がやたらとコマーシャルで踊りまくる…上手い?それともキモい?





可愛らしい顔と天然キャラで視聴者の心をワシ掴みにしている女優が土屋太鳳である。

どちらかというとおっとりしたイメージが強い土屋だが、昨年から元気いっぱいにダンスをコマーシャルやミュージックビデオで披露している。運動神経抜群なことで知られる土屋のダンスは、視聴者の目を釘付けにしている。

土屋のダンスが見れるコマーシャルを紹介すると、エイブルの2017年春から公開されているコマーシャルで見ることができる。コマーシャル最後の数秒でキメのポーズのような踊りを披露している。

また、ダイハツ・ブーンのコマーシャルでも、多くのメンズダンサーを引き連れて楽しそうに踊っている。また高画質エンタメニュース「MAiDiGiTV」(マイデジTV)のプロモーションビデオでもキレの良いダンスを公開している。

特筆すべきは、オーストラリア出身の「顔なきポップスター」と呼ばれている世界の歌姫Siaによる「Alive(アライヴ)」のミュージックビデオで土屋がダンサーとして踊り狂っているのだ。

関連動画
Sia 『アライヴ feat. 土屋太鳳 / Alive feat. Tao Tsuchiya』






概ね土屋のダンスは多くの視聴者から好評のようだが、唯一「気持ちが悪い」「意味がわからない」「あれはダンスなのか?決めポーズなのか?」と不評なのがエイブルのコマーシャルである。ダンスを見せるにはコマーシャルの時間が足りないというハンディがあるが、やはりあまり好評とは言えないようだ。

なぜ土屋はここまでダンスにこだわるのか。

実は今年TBS系列で7月期放送予定のドラマ「チア☆ダン」で主役を務めるという目標があるからだといわれている。この作品でおっとりしてるとか、ぼんやりしていると言う土屋のイメージをガラッと変えたいと言うのが目的であるそうだ。

果たして、土屋のダンスキャラが定着するであろうか。土屋に癒されてきた視聴者は悠長な雰囲気に心を奪われてきたはずなのだが、この戦略が吉と出るか、それとも凶と出るか、注意深く見守りたい。

アトラスでは過去に何度かコマーシャルに関する記事を掲載している。「心ないタレントとしてコマーシャルに起用された東野と蛭子」「高橋一生、激萌えコマーシャル」「午後の紅茶のコマーシャル、単調な歌が賛否両論」「ビンゴ5のコマーシャルは関西人いじめ」などが人気のアーカイブだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『土屋太鳳1stフォトブック「DOCUMENT」 (TOKYO NEWS MOOK)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る