謎のシンクロ現象、息子いしだ壱成と父石田純一は同じ人生を歩んでいた!?

離婚して間もない、いしだ壱成に若いカノジョができたと言う。

ずいぶん早い動きだが結婚も想定に入れていると言うことなので、3回目の結婚生活の可能性がある。しかも、記者会見で彼女に電話して「タータン」と呼びかけるなど、見ていてイタいことこの上ない。

ただしこれは、ワイドショー対策としていしだ壱成の考えた戦略、つまりネタの可能性が否めない。

石田親子に関しては常にキャラが立っているので、何度かアトラスで報じている。

主な過去記事を紹介してみると、「いしだ壱成の離婚の理由は細かすぎるルーティーン」「石田純一、東京都知事立候補は闇の勢力の陰謀」などが人気アーカイブだ。




また、石田純一の人生といしだ壱成の人生を比べてみるとよく似た人生を送っていることがわかる。

父・純一は二回の結婚と離婚を繰り返し、3回目に年下の東尾理子と巡り会い、幸せな家庭を築いている。役者としても若い頃はトレンディ俳優として人気を博したが、その後低迷。不倫報道を機会にワイドショーやバラエティーでお騒がせタレントとして、プライベートを切り売りしていくと言うビジネスモデルを構築し、今に至っている。

同じように息子・壱成は二回の結婚と離婚を繰り返し、今は19歳年下の彼女と幸せに暮らしている。役者としても一時期は人気を博したが、その後低迷。中国に行って役者をするなど苦労した後、石田ファミリーとしてルーティーンネタや亭主関白ネタでバラエティーやワイドショーで人気キャラになっている。

図らずも2人は同じような人生を送っているようだ。

親子だから似たような人生を送るのはあり得るかもしれないが、ここまで似てるとなると珍しい。石田純一が東尾理子と幸せな家庭を築いているように、いしだ壱成にもそろそろここで落ち着いて、年下彼女と幸せになってもらいたいものだ。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)



関連記事
私的切り売り石田ファミリー、東尾理子「不妊」から「子だくさん」へシフト
小林旭、横沢、江角…「バイキング」隙だらけの番組制作にフジの問題点集約!?
東尾理子の子供の教育方針をめぐり主婦たちが論争?!怒らない教育と叱らない教育の違い

画像『A Little Trip To The Stone Circle』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る