私的切り売り石田ファミリー、東尾理子「不妊」から「子だくさん」へシフト

今までプライベートを切り売りしてきた石田純一。芸能界を生き残るための頭の良い方法だと指摘されている。

アトラスでは過去に「アレク・川崎希夫妻がプライベート切り売りビジネスをうまく踏襲している」「いしだ壱成の離婚の理由、細かすぎるルーティーン」「石田の都知事選立候補に闇の勢力の陰謀説」など石田純一周辺の記事を書いてきた。

さて、今回問題になっているのは石田の妻である東尾理子である。



結婚した当時、彼女は不妊キャラであった。ブログで必要以上に不妊を強調し、悲劇のヒロインを演じてきたが、二人目が生まれ今回の三人目ご懐妊のニュースが流れるにつれ、同じ不妊に悩む主婦たちが疑問の声を上げている。

「彼女の不妊は本当だったのか」
「一人目の時に言っていた不妊不妊と何度も繰り返すのはキャラクター設定だったのか」
「そもそも有名人の不妊ビジネスではないのか」

口の悪い視聴者たちは、石田純一ファミリーの新規ビジネスとして今度は子だくさん一家にシフトチェンジするのではないだろうかという指摘をしている。

すでにプライベートを切り売りして話題を作り、芸能活動につなげていく石田の手法は視聴者に見破られている。もう視聴者は簡単に騙されるほど馬鹿ではないのだ。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
東尾理子の子供の教育方針をめぐり主婦たちが論争?!怒らない教育と叱らない教育の違い
実は戦略家夫婦?!川崎希とアレクサンダー夫妻の芸能界の渡り方に人生を学ぶ
石田純一、出馬報道で借金まみれ?しかしイベント出演は増える可能性も

画像『1日3分はさむだけ! 東尾理子のキュキュッとボールエクササイズ (タウンムック)』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る