【高嶋政宏奇人伝説2】妻の仕事関係の打ち上げに自主参加、勝手に泥酔!

先日アトラスでは「高嶋政宏が奥さんの帰宅時に汽車ポッポのモノ真似をしながら出迎える」と言う記事を紹介した。あまりの面白さに高嶋の奇人ぶりが読者の間で大きな話題となった、と同時に人柄も伝わり新しい魅力も広がっている。

前回紹介したエピソード同様に、11月11日NHKで放送された「土曜スタジオパーク」では他にも不可解な話が披露された。

高嶋は舞台の仕事で奥さんのシルビア・クラブと知り合ったのだが、それまでには舞台の袖でいろんな女優さんに「今度飯に行こうよ」と声をかけまくっていたそうだ。だが、どの女優さんも相手にしてくれない。でも懲りずに声をかけていた中でシルビアを誘うと「いいわよ、いつにする?」と言われた。ところが、そう率直に返答されてみると高嶋はさずがに『どうしようか・・・』と思ってしまうくらい困惑したというのだ。



そんなこんなで結婚した2人だが、高嶋は奥さんのことが今でも好きで好きで仕方ない。「今ここで飲んでいる」というメッセージが来ると心配で仕方なくなるという。

奥さんが舞台の打ち上げ等の飲み会に参加する時は関係もないのに勝手に行ってしまう。しかも、とんでもないことに関係者でもないのに、誰よりも早く会場に行き、みんなが来る頃にはすっかり泥酔してしまうのだ。奥さんはいい加減にしてくれと思うのだが、こればかりは止めることができないらしい。

俳優の吉田鋼太郎は家族ぐるみの付き合いだが、高嶋との初遭遇は強烈だった。

ある飲み会でシルビアを見かけた吉田だが、彼女が高嶋の妻だと知らずに口説いてしまった。後日、ある現場で高嶋と共演することになった吉田、現場に入ると警察官の衣装を着た高嶋が猛ダッシュで自分に迫ってくるのを驚きながら見つめていた。近くまで来ると高嶋は吉田の両肩を手でつかむと、ものすごい勢いで肩を揺すりながらこういった。

「僕の奥さんを口説かないでください。僕の奥さんを口説かないでください。」

奥さんのことが好きで好きでたまらない高嶋。また好感度がアップしたようだ。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【都市伝説】「笑う悪魔」蛭子能収の超怖い話!
【話題】世界で「ピコ太郎女子」が続出中!78歳の嫁とは来年熟年離婚か!?
タクシーで自分が道間違えて逆ギレ大激怒、頭ワル過ぎ筋肉芸人A

画像©シルビア・グラブ|女性俳優|東宝芸能オフィシャルサイト より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る