タクシーで自分が道間違えて逆ギレ大激怒、頭ワル過ぎ筋肉芸人A

ATLASでは今までに芸人たちの逸話を数多く報じてきた。

ほっしゃんのなんちゃって引退発言や、立川談志の遺骨販売事件、ピコ太郎儲かってない事件などが記憶に鮮明だ。




特に読者からの反響が大きかったのは、芸人たちに付きまとうタクシーの呪いという記事だ。

何故か芸人たちがタクシーがらみでトラブルを起こすという呪い伝説であったが、新たなタクシートラブルを取材出来たので報告しよう。

筋肉系芸人のAは芸人として器用に立ち回り、大きな笑いをとれるタイプではないが愛妻家として知られており、おおむね好青年として認識されている。

そんな芸人Aが某所でタクシーに乗った時、自分の行きたい場所にタクシー運転手に向かって道案内をし始めた。

だが、おバカで名高い芸人Aは右と左を間違いまくり、その度にタクシーは何度もUターンをした。




自分がボンクラのために陥った事態なのだが、芸人A は逆ギレしてタクシー内で悪態をつきまくったという。

諺通り、やっぱり『馬鹿につける薬』はないという事だろうか。

(白井たすき ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※画像はイメージ写真

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る