ガンバレルーヤよしこが憑依された!自室ではポルターガイスト現象頻発!?

2017年11月5日テレビ朝日系列で放送放送された「アメトーク」でお笑い芸人・ガンバレルーヤが不思議な体験を披露した。

話によると大阪時代、よしこが相方・まひると一緒に住んでいたアパートではポルターガイスト現象が頻繁に起こったという。東京に出て行った後も新しいアパートで不思議な現象が続いた。

寝ていると2人とも壁に吸い込まれるような夢を金縛り状態で見てしまうとか、台所でよしこが寝ていると上から皿が降ったりするというのだ。

流石に、よしこも我慢の限界でブチ切れてしまい、霊と喧嘩になったらしい。




らちがあかないので霊能者を呼んでお祓いをしてもらったという。

霊にとりつかれた原因は初デートだという。

初デートで浮かれていたよしこは、死んだ親父の遺品整理を手伝って欲しいと言うカレ氏の願いを聞いた。丁寧に遺品を整理してるとカレが着けてる色違いの数珠を見つけた。カレとお揃いの数珠を身に着けたいよしこはおねだりして、この父親の形見の数珠をもらうことにした。

どうやらそれ以来霊に憑依されたらしく、そのカレも連絡がつかなくなったというのだ。

アトラスでは過去にいくつかポルターガイストの記事を紹介している。

「ポルターガイストの起こる図書館」「ポルターガイストが起こるバー」「ポルターガイスト現象を起こす子供の霊」などがその代表的な記事だ。

女性の周辺でポルターガイストが起こると言われている。そういう意味で、よしこの体験は大変興味深い。

関連動画
【よしもと漫才劇場お披露目公演】ガンバレルーヤ

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
「72時間ホンネTV」衝撃事実!吉本芸人出演無し 、元SMAP3人と共演NG!?
【都市伝説】若手芸人、金策の要?金融会社『吉本ファイナンス』の実態とは?
「キーボー逮捕」報道に「西川きよし逮捕」勘違い多数?吉本のキーボーは海外では伯爵

画像 動画 ©よしもと漫才劇場チャンネル YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る