【加藤一二三スゴい伝説】思いきり指したら将棋の駒が真っ二つに割れた!?

現在密かに将棋ブームだ。

映画やアニメが制作され将棋人口が急増中である。アトラスでも報じたように藤井総太四段の活躍は数億円の経済効果を生んでいるし、羽生善治名人の奥さんのTwitterはいろんな意味で注目を浴びている。

そんな中で奇妙な人気を集めているのは加藤一二三である。

とぼけた性格がフジテレビの人気番組「アウトデラックス」で注目され、たちまち人気キャラクターになった。

70代にもかかわらず、現役時代から変わらない大食漢である加藤は現在でも体重が100キロを超えており巨躯を誇っている。そのためだろうか。加藤には怪力都市伝説が存在する。




それは、将棋の駒を打った途端、その駒が真っ二つに割れてしまったというのだ。加藤ならあるかもしれないと思えるが、ところが実話は全く異なる。

実際は駒ではなく、将棋盤を真っ二つに割ってしまったのだ。加藤が駒を勢いよく打つとそのまま将棋盤が真っ二つに割れてしまった。

勿論、これは加藤の怪力による所以ではない。たまたまその将棋盤が十分に乾燥していなかっただけなのだ。

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
役になり切るカメレオン俳優B、相手役に本気で惚れてラブシーンが止まらない !
芸能人の不思議体験・ホントにあったチョット怖い話 VOL.1
ベテラン芸能人、生活苦で衣装と台本を大量にオークション横流し!?
東西芸人、ホントに起こったちょっと怖い話
テレ朝敷地内、毛利庭園の池がヤバ過ぎる!落下した芸人が呪われた!?

画像『よろこんでいきる まいにちひふみん』より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る