テレ朝敷地内、毛利庭園の池がヤバ過ぎる!落下した芸人が呪われた!?

テレビ朝日の社屋横に広がる庭園は都会のオアシスといった感じで多くの人々の心を癒している。

ニュース中継などに使われることもあり、訪れたことがない方も風景さえ見れば、わかる人は多いだろう。元々は毛利甲斐守邸跡であり、毛利庭園の名前でも親しまれている。




その庭園には小さな池があるのだが、その池がかなりヤバイらしい。

霊感の強い者は近づくだけで体調に異変を生じるという。

そのような噂も無理はない。この毛利庭園、特に池の周辺では、赤穂浪士が切腹をしているからだ。つまり、あの池は赤穂浪士の最後の場所であった。

かなり昔、この池の上に油を塗った丸太を吊るし、芸人たちを落下させる企画が敢行された。




当然、芸人たちは続々と落下して池の水を飲んでしまった。現場は笑いに包まれ、無事撮影は完了したが、落下した芸人たちは原因不明の高熱や体調不良に見舞われてしまった。

以来、業界では毛利庭園の池では撮影するべからず、が暗黙の了解になっている。

(和田大輔 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る