違約金は一億円以上!?TOKIO山口達也、強制わいせつで書類送検





セクハラ問題が取りざたされる昨今、とんでもない事件が発生した。

人気アイドルグループ、TOKIOのメンバー・山口達也が未成年の女子高生に対して強制わいせつを行なった容疑で書類送検された事件により、各方面でパニックが起こっている。

爽やかなイメージの強かったTOKIOだけに、業界関係者道らの間では「信じられない」といった意見が多い。

日本テレビの「ザ!鉄腕!DASH!!」、フジテレビの「TOKIOカケル」は、急遽放送取りやめ、代替の番組を流す段取りでテレビ局スタッフが大騒ぎになっている。

また山口が単独でレギュラーを務めていたNHKの「Rの法則」や日テレ「幸せ!ボンビーガール」も対応に大わらわである。特に山口と女子高生が出会うきっかけとなった「Rの法則」は早くも打ち切り説が流れている。




なお、一番悲惨なのはCMスポンサーである。

TOKIOが出演しているコマーシャルと言えば、「ヤマト運輸」「SUZUKI・ソリオとソリオ バンディット」があげられる。この二社のCMは、事件発覚後直ちに放送が中止されている。

これで最も懸念されるのが違約金である。スポンサー2社への違約金は、合計で一億円を超えると言われており、山口の引き起こした事件からのダメージは計り知れないくらい大きい。

山口は猛省してもらいたい。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る