真木よう子、Twitter消滅!コミケトラブルは「パッチギの呪い」再起動!?

 女優・真木よう子の一連のコミケ騒動は、真木本人が自身のTwitterアカウントを削除することで無理やり収束に向わせたようだ。

 真木のTwitterは8月29日未明、アカウント名が「????騙された????」という謎の文言に書き換えられた後に非公開設定。そして午後3時頃にアカウント自体が削除されるに至った。



 真木の行動といい、周囲の動向といい、あまりに謎が多すぎる真木の騒動であるが、現在、一部ではとある有名なジンクス・呪いが影響しているのではないかと騒ぎ始められた。

 それはまたしても「パッチギの呪い」である。

 この呪いは井筒和幸監督の映画『パッチギ!』(2004年)に出演した俳優や女優が相次いでトラブル巻き込まれていることから囁かれた都市伝説である。 
 以下、「パッチギの呪い」に巻き込まれたと思われる俳優を列挙する。

 塩谷瞬・・・2012年に二股騒動でスキャンダルが発覚。

 高岡蒼佑・・・Twitterでの問題発言で事務所を解雇。妻の宮崎あおいと離婚。

 沢尻エリカ・・・某作品の舞台挨拶で「別に」発言でマスコミからバッシング。余波も受けて事務所も解雇。

 オダギリジョー・・・主演したドラマ『家族のうた』が低視聴率で打ち切り。

 小出恵介・・・2017年、女子高校生との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられる。無期限活動休止へ。

などなど『パッチギ!』の劇中で重要な役を演じた俳優たちは、軒並み何かしらのトラブルに巻き込まれているのである。




 ちなみに真木は『パッチギ!』ではマスクを着用した凶暴な「女スケ番」を好演しており、脇役ながらも強烈な印象を残していた。

 特に2017年は小出恵介の淫行報道もあったため、巷では「パッチギの呪い」再発動か、とも取り沙汰されている。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事
小出恵介、未成年援交で絶体絶命!再び囁かれる『パッチギの呪い』!?
西内まりや引退危機!?芸能界に囁かれる「マリヤの呪い」またまた発動か
アフラックCMの呪い発動!?渡辺謙、宮迫と続き不倫事件でイメージ急降下
ワイドナショーの呪い!?松居一代砲が大宮エリーに着弾!おちんちんシール祭か?
恐怖「のぞみの呪い」!新婚で幸せ一杯の佐々木希はホントに大丈夫?
「ゲスの呪い=ゲスノート」またまた発動!背景にはの呪力がある!?

画像は『パッチギ! (特別価格版) [DVD]』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る