西内まりや引退危機!?芸能界に囁かれる「マリヤの呪い」またまた発動か

 月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の主演などで知られる西内まりやが大ピンチを迎えている。

 一部報道によると西内まりやは現在「音信不通」となっており、西内のオフィシャルホームページは5月10日から更新が途絶え、Twitterほかインスタグラムも3ヶ月以上に渡って更新のない状態が続いている。
 西内がなぜ音信不通に陥っているのかは不明だが、まったく音沙汰がないことから一部では「引退説」も囁かれているという。

 さて、これはあくまで都市伝説的な話ではあるが、芸能界には「マリヤの呪い」とされる恐怖のジンクスが存在するという。
 「マリヤの呪い」とは、その名のとおり名前に「マリヤ」が付くタレントは不幸・トラブルに巻き込まれやすい勢運があるという。

 以下、「マリヤの呪い」の被害者と思われる芸能人を列挙する。

・竹内まりや・・・実家の竹野屋旅館のお家騒動に巻き込まれる。歌手は休業状態となった。
・山田まりや・・・クローン病という内蔵の難病を発症し10年間苦しめられる。
・安西マリア・・・事務所トラブルで一時引退。2014年に急性心筋梗塞で60歳で死去した。
・千葉マリア・・・愛人関係にあった俳優・松方弘樹との間の隠し子が報道された後、芸能界から干された。

 偶然にも「まりや(マリア)」の名のつく芸能人はかなりの確率で不幸になっている。




 また、「マリヤの呪い」は苗字の毬谷(まりや)にも作用するようで、元宝塚女優の毬谷友子(まりやともこ)はゲストで出演した『笑っていいとも!』にて放送禁止用語を喋ってしまい、一時的に業界を干されることになったという。

 さて、今回の西内まりやについてはこの呪いがまた発動したのかは現状ではわからないが、ファンは彼女の早期復帰を心待ちにしているのではないだろうか。

(文:安坂由美彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事
アフラックCMの呪い発動!?渡辺謙、宮迫と続き不倫事件でイメージ急降下
呪いはなかった!?『仮面ライダー電王』ヒロイン復帰に喜びの声爆発!
ワイドナショーの呪い!?松居一代砲が大宮エリーに着弾!おちんちんシール祭か?
「呪い電話番号」は実在する!?「9999…」の番号がアナタを地獄に突き落とす
小出恵介、未成年援交で絶体絶命!再び囁かれる『パッチギの呪い』!?

画像は『Motion』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る