幽霊? 妖怪? 宇宙人? トルコで撮影された小人の正体は

現在テロなどが相次ぐ政情不安定なトルコにて、奇妙な小人を捉えた動画(下段にリンクあり)が撮影された。




場所はトルコのディヤルバクル、2016年2月12日の深夜1時頃のこと。撮影者は家の窓から外を眺めていた時、外の道路を横切ろうとしている奇妙な人物に気が付き、すかさず動画に収めたのだという。

道路は街灯などで明るく照らされているため、深夜という時刻でも人影を確認することができる。しかし、この人影は全体的に光を放っているのか、周囲がぼやけていたり時々透明になったりと見え方が安定しない。

歩いている時もあるが、時折滑るような動きをみせ、一度は急にふわりと宙に浮かんで空高く舞い上がり画面外へ消えてしまうのだ。この人影の大きさは、周りの対象物と比べると5〜60センチ程度だろうか。普通の人間よりはかなり小さいことが解る。

この謎の人物の正体に関して、海外では姿を変える妖怪「シェイプシフター」説や宇宙人説、幽霊説など様々な憶測が流れているようだ。

トルコの隣国イランには通常の人間では中に入ることも難しいほどサイズの小さい遺跡が存在しており、またその遺跡からは30センチに満たない人間のミイラが見つかっている。

この動画に撮られた小さな人影も、中東に伝わる小人族だったのだろうか?勿論、動きが不自然すぎるのでCGで作成されたものではないかとする説も存在する。

果たしてこの小人の正体は何なのか、あなたはどう考える?

UFO sightings in TURKEY 2016: Alien seen in Diyarbakir. WOW





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る