山口敏太郎が運営してるお台場「山口敏太郎の妖怪博物館」では「ポケモンGO」の応援企画を実施している。

現在、観光スポットでの「ポケモンGO」は安全面での問題から禁止にする場所も多いが、妖怪博物館では「ポケモンGO大歓迎」の姿勢を貫く。




館長である山口敏太郎は先日、『ポケモンGO』をダウンロードしさっそく50体以上のポケモンをゲットするほどの『ポケモンGO』のユーザーであり「気の済むまでポケモンGOをプレイして欲しい」と語っている。

現在、妖怪博物館内で発見できるポケモンは「コイル」「レアコイル」「キャタピー」「ニョロモ」「コイキング」などが妖怪博物館スタッフの手により発見されている。

特に「レアコイル」は出会うのが非常に珍しいポケモンのひとつのため、見つかった人は非常にラッキーである。

また妖怪博物館のあるデックス東京ビーチでは「お台場たこ焼きミュージアム」「レゴランド」「巨大SL」などがポケスポットに選ばれておりポケモンボール切れの心配もない。

是非、ポケモンボールを調達して「妖怪博物館」へ遊びに来てほしい。

山口敏太郎の妖怪博物館 営業時間:11時~21時(年中無休)※8月31日までは10時30分からオープン 入館料:大人480円、小人380円 ※団体割引あり 最寄駅:「お台場海浜公園駅」より徒歩2分または、「東京テレポート駅」より徒歩5分 所在地:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール 4階





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る