奇妙な心霊体験 さっき訪ねた場所に気付かぬまま戻っていた…

投稿 高知 Tさん

お久しぶりです。高知のTです。お世話になってます。突然ですが、会社の常務から不思議な話を聴きました。

今から30年程前の話です。

その当時、改造したセダンで夜に高知の中心部を走りながら女性をナンパする「町まい」というのが流行ってました。その日も男友達(Aさん)と2人で街を回って2人の女性をドライブに誘ったそうです。




その日のドライブは高知でも有名な某観光地跡に行くことになったそうです。そこは経営不振でオーナーが首吊りしたと言われるホテルがあり、その頃の若者の間では定番の場所だったそうです。

車の中でその行き先を言うと、後ろに乗っていた女性2人は「やめようよ!怖いし!」と言っていましたが、「ええから行こうや!」と半ば強引に連れていくことにしたそうです。

現地に着いて、その例のホテルに入ろうとしたそうですが、物音がすごく、すでに誰かいるのだろうと入るのをやめて帰ることにしたそうです。

女性たちを家に送って行き、最後にAさん宅に向かっていると、「俺を降ろしたら、いつもの道じゃなくて北側の山の道から抜けたらええわ」と教えてくれたそうです。




そして、Aさんを降ろしてからその道を通ったのですが、Aさんを降ろしてからの記憶がないそうです。

気がつくと先ほど行った、例のホテルのある地区の入口に居たそうです。

どこをどう走ってきたかも記憶になく、ふと気がつくとその場所にいて、ゾッとしたそうです。今でも何が何だか分からないそうです。

最近、あまり体験談の収集ができておりませんが、また何かありましたらメールします。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)
画像©Ich bin dann mal raus hier. PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る