私の人生で起こった不思議な出来事 

投稿 oさん

山口敏太郎さんのアトラスラジオ、いつも楽しく聴いてます。面白い配信をいつも、ありがとうございます。僕の今まで体験した不思議体験を時系列でお伝えしたいと思います。

3歳の頃、川崎病で心肺停止しましたが、なんとか復活できました。また4歳か、5歳のころですが、寝てる時に夢で宇宙人みたいな2人が、ベランダから家の中を覗いていました。

8歳のときには、自宅で夜に寝ようと支度していたら、近くにあった仏壇が揺れて、仏壇の上のものが落ちる現象が発生。おばあちゃんが落ちた物を元に戻したら、また仏壇だけが揺れて、また落ちる。そしたら、電話が鳴りました。内容は父方のお婆ちゃんが亡くなったということでした。

11歳には家に誰もいないのに、部屋のどこかから自分の名前を3度程呼ばれることがありました。

14歳〜15歳のときには、初めて幽霊を見たり、家の中で怪奇現象が多発しました。15歳になると、自宅の上空でUFOを見ました。

おなじ15歳のとき、夜中に夢で父親が近くの林で自殺をして、家の前にパトカー、救急車、消防車が止まってる夢を見て、ハッと怖くなり目が覚めたら、自宅のインターホンが何度も何度も鳴っていました。出てみると、隣に住んでるおじさんで、「裏で火事が起きてるから、心配でお越しにきたぞ!」と言われました。外に出ると、救急車、パトカー、消防車がずらっと家の前に並んでました。

以上のような体験がありました。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©JuiMagicman PIXABAY





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る