【放送事故】堀川君の苦悩!『サザエさん』またしてもホラーシーン…

2019年10月13日放送のアニメ『サザエさん』(フジテレビ)でまたしてもホラーなシーンが放送されたとして話題になっているようだ。

この日、放送された『サザエさん』は、「大人になりたくない」「愛しのやきいも」「秋ふかし、隣は何を…?」の3話を放送。うち「大人になりたくない」はサザエさん屈指の迷キャラといわれているワカメの友人、堀川くんが主役が話であり、彼による数々の珍行動が見られたのだ。

『サザエさん」で殺人事件発生!




「大人になりたくない」の大筋であるが、ワカメのクラスにおいて「将来の夢」という作文を書いた。すると、堀川くんは「パス」と書いた。堀川くんいわく、『大人になると電車やバス賃が高くなるので、大人になりたくない、強いてはずっと子供でいたい』という。「パス」は無回答という意味のパスだったのだ。

「そういう考えもあるのか」と磯野一家では会話では、この堀川くんの答えが話題にあがったが、番組の最期の方では堀川くんは考えを改め、「むしろ大人を飛び越え老人になりたい!」とさらに奇怪な考えを熱弁をし始めたのだ。

またしても堀川くんは「老人になればシルバーパスが貰えるので電車やバスが乗り放題になる。子供より得である」という実にリアルすぎる回答をしたのである。

波平さん、ヤバいよ…




これにはカツオやその他、様子をみていたサザエさん一家も思わず唖然としていた。

こう言っては何だが、堀川くんはまだ小学生である。このような末恐ろしい考え方をするローティーンが現実社会にはたぶん存在するはずもなく、このことからネットでは「怖い」「ホラーを感じる」と話題になっていたようだ。

放送開始50年を突破した『サザエさん』だが、この迷キャラ、堀川くんの頭の中は決してブレないようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション)

画像©すしぱく ぱくたそ


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る