噂のUMA再び!幸福になる謎の”猫人間メール”が送られてきた!?





作家・UMA研究家の中沢健氏が昨年末、テレビ朝日で放送された『ビートたけしの超常現象Xファイル』で発表し、話題を集めた噂のUMAと言えば『猫人間』だが、その写真とはまた別の猫人間写真が添付された”猫人間メール”が出回っているという。

筆者の友人宛に送られてきた”猫人間メール”を紹介してみよう。

さすがに私信であるため文面は公開できないが、この雪景色に佇む『猫人間』の写真を、29人の人に転送すると幸せになれるというのだ。




この”29”という数字は、やはり”猫の肉球”から来ているのだろうか。

確かに中沢健氏が提示した写真と見比べるとよく似ている。この写真を撮影した方はぜひ、編集部までその経過を知らせてもらいたい。

猫人間オリジナル

※猫人間オリジナル

ちなみに、この二枚の写真を作家でオカルト研究家の山口敏太郎さんに見てもらったところ、

「中沢くんが番組で出した写真(※猫人間オリジナル)は、僕の友人の鷹信夫くんが撮影したものです。僕はリュックと子供の影が重なっただけだと思っています。別のこの写真(記事の一番上)は猫がたまたま二足で立った瞬間を撮影しただけです。怪人やUMAではないと思います」

との事だった。(あ~あ、残念!)

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る