独立の能年玲奈に仰天の復活プラン…『笑点』新メンバーに加入!?

現在、所属事務所の独立騒動で揺れに揺れている能年玲奈に仰天の「復活プラン」が立ち上がっているという。

それはなんと能年玲奈の『笑点』新メンバー抜擢。春風亭昇太新体制に次ぐ日テレ極秘の超ウルトラスーパーサプライズブッキングだという。

能年玲奈は趣味として「落語鑑賞」をあげていることは有名だ。彼女のブログには観に行った落語会の感想などがアップされており、ベテランの柳家さん生といった渋ドコロから立川志の輔、若手の女流・春風亭ぴっかり✩など寄席を含めてさまざまな落語会に足を運んでいる。

『笑点』を制作している日テレは独立間近の能年玲奈および生ゴミ先生に接触し「笑点の新メンバーにならないか?」とアプローチしているというのだ。
笑点は以前よりメンバーに女性を入れるべきという声もあり、高齢者からの人気も高い能年玲奈の抜擢はまさにうってつけといえる。しかし能年は落語家ではなく面白い答えは難しいため現実的なのは山田隆夫のいる座布団運びの枠だと思われる。

山田隆夫も見た目は若いとはいえすでに59歳。新司会者の春風亭昇太が56歳なので20代女性である能年玲奈の登場は歌丸師匠の「後は若い人に譲りたい」の気持ちにズバリ答えている。現在、笑点の新メンバーは山田隆夫以外の座布団運びメンバー(桂枝太郎、三遊亭愛楽)から選ばれるという声もあり、座布団運び・能年玲奈が入り込む余地は誕生するだろう。

日テレ幹部のなかでいっそのこと、山田を本当にクビにして能年玲奈に赤い座布団を譲渡させる、という声も強く7月からの笑点は「能年ちゃん!円楽さんの全部きれいにして!」というやり取りが日曜の名物になるかもしれない。

【編集部注】
上記の説はすべて都市伝説です。

(文:大森エビフライ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

能年玲奈 関連商品




 


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る