新年に向けてのパワーを夕日から 銚子・犬吠埼で平成最後の大晦日の夕日を楽しむ





2019年には新元号を迎えるため、いよいよ平成最後の年末年始となる。

日本で一番早い初日の出を見ることができるのは千葉県銚子市の犬吠埼付近だが、そんな銚子で平成最後の「大晦日の日没」を見よう、というイベントが開催される。

日の出と日没は天と地のエネルギーの行き来が最も激しくなり、大きな力が働く時間だとされている。初日の出やご来光を楽しむ風習はここから来ているとも考えられる。それが一年の最後の日の日没ともなれば、格別のパワーを得られるのは間違いない。

泊まりがけで翌朝の「日本で一番早い初日の出」を楽しむ事も可能!?

「平成最後の大晦日の夕陽を見よう!!」イベントは15時から、千葉科学大学Cafe「C’s marina by銚子チアーズ」で開催される。銚子にゆかりのある出演者たちによるスペシャルライブも行われるので、平成最後の大晦日を銚子で楽しく過ごしてみてはいかがだろうか。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る