サンド伊達爆弾発言「ブルジョア障がい者という言葉のどこが悪いのか?」





2018年10月30日、フジテレビ系列で放送されている「バイキング」にてお笑い芸人サンドウィッチマンの伊達みきおが爆弾発言を行った。

番組の中で、さいたま市の吉田一郎市議が行った「ブルジョワ障がい者」という言葉が差別に当たるかどうかと言う議論の最中に、伊達が思わず「ブルジョア障がい者と言葉は別に悪い言葉だと思わないですけど」という趣旨の発言をしてしまった。

関連記事
長嶋一茂、番組で「あの一件」に触れられて思わず「バカ野郎ー」と反応!
サンド伊達、韓国である商品を没収された! 危険だと勘違いされたモノとは?




その瞬間、スタジオは静まり返り気まずい沈黙が流れてしまった。

番組MCの坂上忍が「収録じゃないので編集できない」とフォローにならないフォローしたが、スタジオの変な空気はそのままであった。

弱者救済のため、懸命に常日頃からボランティアに励んでいるサンドウィッチマンだけに、さすがに今回の発言は少し配慮を欠いていたと思われる。

(松田ケン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『復活力 (幻冬舎文庫)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る