【都市伝説】吉澤ひとみ、雨女だった…事故日、引退前後も雨を呼んでいた!





先日、ATLASに掲載させていただいた、「台風24号」と吉澤ひとみの関係性についての記事を掲載したのだが、この度、さらにこの仮説を確かにする事柄を発見したのでご紹介したい。

実は吉澤は、モーニング娘。の在籍当時からメンバーの間で「雨女」として恐れられていたという。具体的に残されているエピソードとしては、吉澤が在籍時のモー娘ライブは大事な時に限って雨が降っていたほか、2016年に結婚した時も結納の日に限って突如として雨が降りだしてしまうなど、その「雨女伝説」は枚挙に遑がない。

今回この伝説をもとに、吉澤が引き起こした交通事故時の天気を調べてみたところ、おどろくべきコトがわかった。




吉澤が東京内で飲酒事故を起こした9月6日は、東京では曇り空が広がっており、地域によっては雨がパラついていたのだ。さらに吉澤が警察から保釈された9月27日も同じく「台風24号」接近の影響で関東に曇り空が広がっており、翌日からは都内で雨が降り出していた。

日本列島に台風が近づいていたという特殊な事情はあるにせよ、芸能界引退を行う、まさにその時期に未曾有の大型台風を呼び起こすとは……さすがの「雨女ぶり」である。

なお、芸能界には吉澤と同じく「雨女」としては浜崎あゆみが存在する。




関連記事
浜崎あゆみ、今年は「雨女」ジンクスを払拭!?台風直撃の最中に神対応
浜崎あゆみ、やはり芸能界最強の「雨女」だ!?神頼みまったく効果なし!ファン歯ぎしり

あまりに残念なかたちとなってしまった吉澤ひとみの引退だが、モー娘。ファン的には最後の最後に超巨大な台風を呼び起こす「よっすぃー伝説」を目の当たりにした、と語り草になっているようで、どうやら彼女の存在は早くも「伝説」から「神話」へと語りがれそうな気配である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る