【激ヤバ】マライアキャリー新曲、リリース3日間誰も買わず!

もう既に「あの人はどこに?懐かしのスターは今」的なアイコンになってしまたのか・・・。

先月13日にニューシングル『GTFO』をリリースした、あのポップクイーンのマライア・キャリー(Mariah Carey)だが、現在までにiTunes、ビルボード、スポティファイのトップチャートにその名前が見当たらない。




関連動画
Mariah Carey – GTFO

それもそのはず。BuzzAnglePro(音楽のデータ分析会社)によると、発売翌日の14日金曜日から翌週の17日月曜日までに誰からもダウンロード、またはストリームングされなかったとリポートされたのだ。

かつての「世界の歌姫」が、なんとも惨憺たる有り様である。

なお、先月までラスベガス・シーザースホテル内のザ・コロシアムで開催されていた「ザ・バラフライ・リターンズ」ツアーでは、約4300シートのうち1000以上も空席だった日が何度かあったようだ。




私生活では結婚と離婚、激ヤセとリバウンドを何度も繰り返してきたマライア。ついに本業までもボロボロになってしまったのか・・・。

しかし、1990年に衝撃的なデビューをした当時の彼女を忘れられない筆者にとって、たとえどんな姿になっても、またかつてのようなパフォーマンスが出来なくなっても心からのエールを贈りたい。

頑張れ、マライア!でももう少し健康管理したほうがよさそうだ。

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る