浜崎あゆみ、やはり芸能界最強の「雨女」だ!?神頼みまったく効果なし!ファン歯ぎしり

歌手の浜崎あゆみが更新したTwitterおよびインスタグラムが話題になっている。

浜崎は10月22日に開催された全国ツアー「Just the beginning -20- TOUR 2017」における神戸ライブが、関西地方に直撃した台風21号によって急遽中止なっていた。

浜崎とスタッフは既に現地入りしていたことから、ファンサービスとしてアユ本人がグッズ販売のブースに現れるなどの対応が話題になっていた。

このことに対しファンの間では「まさかあゆ本人と会えると思わなかった」「神対応」と賞賛の声が相次いだが、今回の全国ツアーは9月16日にも徳島・鳴門市文化会館でのコンサートが台風18号の影響で当日中止になっていたこともあり、「中止発表があまりに急すぎる!」と遅すぎた発表に対する非難も多い。




特に中止になった徳島・神戸は関東から来るファンにとっては金銭的負担が大きく「トータル10万円ほどの交通費と滞在費が無駄になった!」との怒りの声もあった。

台風という自然災害に対してはさずがのアユもこればかりはどうことも出来ないのだが、熱心な浜崎ファンの間では今回のライブ中止はやや好意的に見られているようで「新たな『雨女伝説』が生まれた」と話題になっている。

実は、何を隠そう浜崎あゆみは自他とも認める「雨女」であり、これまで数々のライブに雨を降らせてきた伝説がある。

浜崎自身も今年9月に「私、雨女だから心配」と自身の悩みを打ち明けており、今回の徳島・神戸の中止事件も事前に「お天気の神様とかいるのかな? わたし雨女だから、せめて雨で勘弁して下さい」と自身のツアー中に台風が直撃しないことを願うツイートしていた。

この現象は以前、ATLASにて紹介した「サンシャイン池崎雨男説」と似たような事態ではないか推察され、『Summer Love』『Summer diary』『Sunrise ~LOVE is ALL~』など浜崎の名曲には「太陽」「夏」といったキーワードが多いことが災いしているのではないかとウワサされるが・・・さて、こちらの真相は霧中である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【見間違い・・・?】浜崎あゆみ6月発売MV、”ビーチク”ポロリ疑惑? 
猫ひろしのオリンピック出場は運命だった!? 「身長147cm」のシンクロ現象
松岡修造がロシアに行っているために日本が急に寒くなった!?おバカ都市伝説は本当か…

画像『A(ロゴ使用) BEST -15th Anniversary Edition-(CD+スマプラ)(通常盤)』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る