猫ひろしのオリンピック出場は運命だった!? 「身長147cm」のシンクロ現象

お笑い芸人の猫ひろしがカンボジアで行われた代表選考大会マラソン競技に出場し見事、優勝。芸人初のオリンピック出場が実現に近づいた。

現在、インターネット上ではカンボジア代表としてオリンピックに出場することに対し賛否両論ではあるが、4年のトレーニングが身を結び夢への第1歩を歩み始めた。

さて、猫ひろしは低身長としても知られており公称147cmであるという。147cmの身長の芸能人は出世はもちろんのこと何か特別な記録をつくるといわれている。




以下は147 cmの芸能人の一覧である。

・浜崎あゆみ ※CDシングル25作連続オリコン1位
・天童よしみ ※シングル「珍島物語」130万枚売上。90年代演歌部門最高売上。
・美空ひばり ※昭和の歌姫。女性初の国民栄誉賞受賞

意外なことに、全員が女性歌手でさらに苗字が漢字。名前が平仮名ということころまで合致している。猫ひろしは女性でも歌手でもないが「特別な記録を生み出す」星にいることは間違いない。

さらに歴史を紐解いていくと意外な人物が147cmの身長だったとされている。

・豊臣秀吉 ※戦国武将。天下統一

小さいイメージのある豊臣秀吉も、140センチは超えていたと最近で研究で明かされている。「記録を作る」という意味では、古今東西この人物の右に出る人はちょっといないはずである。猫ひろしも是非、芸人初のオリンピック出場選手として天下統一してただきたいものである。

文:ミドルサイズパンダ






関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る