平野ノラ、荻野目洋子の功績?「東京ラブストーリー」が若い世代にも好評!





1990年代、月9ドラマの象徴であった「東京ラブストーリー」が現在フジテレビで夕方に再放送されている。

関連記事
フジテレビがヤラセ!?池上彰特番で劇団ひまわりの子役を投入、安倍首相批判を展開!
塚原夫妻サイドの反撃!?速見コーチの暴力動画 をフジテレビにリーク

40歳以上は懐かしいドラマとして見ているが、20歳以下は、伝聞でしか聞いていないバブルという異次元の世界が展開されているドラマだと思いながら見ているようだ。




呼び出しがかかってくるポケベル、デカすぎる携帯、太すぎるネクタイ、大きすぎる肩パット、タブルのスーツ、幅広すぎな眉毛・・・バブル時代のファッションやライフスタイルに若い世代は新鮮な驚きを持ってドラマを視聴しているようだ。

織田裕二の新作ドラマ「スーツ」の前煽りとして再放送を始めたわけだが、第1回目の視聴率が2・3%、第2回目の視聴率が3・1%を記録し、昼間にしては好調な数字を残している。




女芸人・平野ノラのバブルネタや、荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」リバイバルブームが後押ししたことも功を奏したのか、再放送のドラマとしては異例の高視聴率である。

フジテレビのドラマに求められているものはこのようなものなのかもしれない。久々のフジテレビのファインプレーである。

フジテレビ復活のカギは「20世紀」「昭和」にヒントがあるのではないか。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『東京ラブストーリー Blu-ray BOX

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る