スレンダーマンに遭遇し、失踪してしまった男性…その記録映像が発見された!?





アメリカ発の都市伝説とも言えるスレンダーマン。初めは創作から生まれた都市伝説にすぎないと思われていたが、信じる人も多く実際にスレンダーマンらしき姿が撮影されてしまったこともあり、実は知られていなかっただけで実在していたのではないか、と囁かれるようにもなってきている。

そんなスレンダーマンと遭遇してしまった!?とする動画が撮影されて話題になっている。この動画は、ある男性が行方不明になった事件の起きた森林で撮影されたものである。

関連動画
CAUGHT ON CAMERA!! REAL CREEPY CREATURE!! SCARIEST CAMPING ENCOUNTER!! SPOTTED IN REAL LIFE!!





動画を見ていくと、撮影者はテントの外から音がしたために周囲を確認して回っている事がわかる。やがて男性は森の中に立てられた柱や奇妙な紙が柱に貼られているのを発見する。そして何かの気配を感じた男性が振り返ると、木々の間に広がる闇の中に白くて痩せた背の高い人の姿が現れるのだ。

撮影者の男性は驚いてその場から走って逃げ出し、画面が乱れて映像は終わる。




この映像は昨年アメリカで撮影されたものだそうで、オカルト系YouTubeチャンネルのNv Tvによれば、行方不明になった男性の車の中に残されていたカメラの中にあったものだという。そして、撮影者である男性自身の消息はまだ判明していないという。

この動画は2日日曜日にネット上にあげられ、「本物のスレンダーマンを捉えた映像ではないか!?」と話題になった。だが、スレンダーマンらしき最後の人影が全く動いていないことなどから、何らかの映画のプロモーションのために撮影されたものではないかというような意見もある。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©NvTv YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る