アフガニスタンで米軍が巨人と交戦…「カンダハルの巨人」は実在した!?





未確認生物は世界各地、場所や環境を問わず姿を現し我々を驚かせるものだが、中には戦場という過酷な環境で目撃されたケースも存在している。

この度映画監督のL.A. Marzulli氏がドキュメンタリーとして公開した動画には、過去にアフガニスタンにて戦闘行為に従事したある兵士による衝撃の実話が紹介されている。

関連動画
KANDAHAR GIANT – The Witnesses






それは、なんと「3メートルもの身長の巨人とアフガニスタンで遭遇し、殺害した」というものだったのだ。

この噂は2000年台にアメリカ軍が中東各地に任務で赴いて以降、兵士や帰還兵の間でささやかれ続けていたもの。Marzulli氏が噂を元に調査した所、本当に謎の生物と遭遇したという兵士ら数人を見つけ出す事が出来てしまったのである。

動画に出演した兵士によれば、アフガニスタンのカンダハール地域で彼らの部隊が警戒任務を行っていたところ、「普通の人の3倍はある背丈の人間」と遭遇したというのだ。巨人は赤く長いひげと肩より少し長い髪をしており、手に持った巨大な刃物を振り回してきたという。慌てて彼らも応戦し、殺害には成功したが、巨人は銃弾を何発受けても倒れることはなく、また手にした刃物で切りつけられた一人が死亡したと証言している。

US Marines encounter Red-Haired Giants in Afghanistan ! Leaked Footage ! 2002





後に、この巨人の遺体はヘリコプターで基地まで運ばれ、彼ら部隊の兵士はみな戦闘行為を隠匿するように命令され、契約書に署名することになったという。ちなみに巨人に襲われて亡くなったとされる兵士は、公的には爆発物の事故で亡くなった3人の兵士のうちのひとりである事は判明している。

米軍はアフガニスタンで遭遇した巨人の存在を隠そうとしたのだろうか。Marzulli氏いわく、聖書にも登場する巨人のネフィリムの生き残りが姿を現したのではないかと述べている。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©SECTION 51 2.0 YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る