「自分は神の生まれ変わり」、元AKB岩田華怜のストーカー男がついに逮捕 !





AKB48のメンバーの岩田華怜に対して7年間もストーキング行為を行ったとして、42歳の大西秀宜という男が警視庁に逮捕された。男は握手会で岩田に対してプロポーズしたり、つきまとうなど執拗なストーキングを繰り返し警察から接近禁止の警告を受けていた。

この大西と言う人物、昨年友人や肉親に送った年賀状には「神の生まれ変わり」「地球の救世主」などという意味不明の文章を綴っていたという。

もともとは大阪大学の大学院を卒業し、日立製作所に入社していたエリート会社員であった。しかしながら、会社でも業務用のSNSでAKBの歌詞を書いたり、AKBに対する思いを綴るなどしたため会社から厳重注意を受けていた。その後、会社の役員に対して「個人情報保護法違反だ」と1500通の抗議メールを送りつけ、会社から出勤停止命令を受けていた。




その後、日立製作所に命を狙われるなどと周囲を騒がせて、ドイツ韓国に亡命申請を出すが無視されている。

今回、逮捕に至ったわけだが、初犯のためすぐ社会復帰する可能性が高い。それよりも、精神鑑定を行い適切な治療を施さないと再び事件が起こるような気がする。

重大な犯罪を犯さなければいいが・・・。




関連動画
【地獄少女OP】ノイズ【踊ってみた】[公式]

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©岩田華怜オフィシャルチャンネル YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る