NHK、御用マスコミ汚名返上!果敢に山口達也や眞子さま婚約を最前線で報道

かつて政府や与党のマイナスになるような報道や、大企業や有名人に配慮した報道で、視聴者から『御用マスコミ』と叩かれたこともあるNHK

そんなNHKが変わったと評判だ。

報道が民放より早いうえ、スクープに躊躇がないのだ。




今までNHKは忖度して皇室報道は控え目だった。しかし、民放より早く眞子さま婚約を報じたのはNHKであった。

また、今回の山口達也の強制ワイセツ事件も身内の番組「Rの法則」がきっかけであり、かつてのNHKなら黙殺したはずである。それが嬉々として民放より早くニュース報道しているのだ。

NHKはうまれ変わった。もう御用マスコミとは呼ばせない。

山口達也の強制わいせつ事件に関して、アトラスではすでにいくつかの記事を報じている。「和解金は二千万、被害女性氏名特定」「山口達也の強制わいせつ問題は、安倍内閣の陰謀?」「山口達也の強制わいせつ問題は、2020年東京オリンピックの呪い」「ジャニーズ神話崩壊!管理能力に疑問の声、独立続々」「Rの法則に出ていたジャニーズJr.が退所、山口達也わいせつ事件と関連?」「山口達也の弁護士、矢田弁護士は辣腕!?」「あのTOKIOの名曲がもう聴けなくなる!?」などが、代表的な記事である。
(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る