【放送事故?】「オールスター感謝祭」、裏番組宣伝のフリップが大乱入…

3月31日、フジテレビの人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』が遂に最終回を迎えた。

「土曜8時」台という激戦区を22年間に渡って戦い続けた『めちゃイケ』の最終回は過去の場面の総集編は皆無、5時間半オール撮り下ろしというスペシャル版として製作され、1ヶ月も前から大々的に番組宣伝を行っていた。




そんなフジテレビへ対抗するかのごとく、TBSは改編期の大型特番『オールスター感謝祭』を同じ時間帯にぶつけてきた。『めちゃイケ』と『オールスター~』は互いに激烈な視聴率争いを繰り広げたのだが、その最中『オールスター~』では前代未聞とも言える放送事故が発生していたのをお気付きになっただろうか。

関連記事
【前代未聞】テレビ史上最悪の放送事故!?スタッフ遅刻で生放送がトンだ!
『世界征服』で放送事故!?コードギリギリ…「調理中のサル」映像流れる!
【放送事故都市伝説】アンガールズ田中、モザイク失敗で「デカい!」拡散!

21時05分頃、『オールスター~』では毎年恒例の「赤坂5丁目ミニマラソン」を開催。芸能人や有名選手が入り乱れての熾烈なマラソンレースが放送されたのだが、なんと出演者を応援する群衆のなかに「ありがとう!めちゃイケ」と書かれたフリップを持った謎の男性の姿が写りこんでいたのだ。




この男性は恐らく、今年1月2日に発生した「駅伝に乱入したアンパンマン号」と同様のただ悪目立ちたいだけの一般人と思われるが、その模様は全国つづうらうらまで届けられ、Twitterでは「オールスターでもめちゃイケ応援してんのかいw」「他局でめちゃイケの応援すんな(笑)」と一時的に盛り上がった。

道義的に考えると、この男性の行為は必死で頑張っている選手に水を差す妨害行為であり、本来であれば即つまみ出されるところだが、TBSとしてもライバル局の長寿番組の最終回ということもあり、超例外措置によりお咎めが無かったと考えられる。

激しい視聴率争いの最中に起こった、ちょっといい話…ではないだろうか。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る